食材について。      
         
 

アクオリーナでは食材に情熱を持って接しています・・というよりも、作りたい味・おいしいと思うジェラートを作るために必要な食材を探したら、結果として生産者さんが愛情・情熱をもって作っているものだったり、品質の高いものだったりが手元に集まります。

雑誌を一冊開いてみても、”こだわりの食材で仕上げた〜”という言葉がたくさんのっていますが、こだわりという言葉ってあいまいだと感じます。 

こだわりという言葉の示す範囲は分かりませんが、アクオリーナでは使う食材の製法や生産環境を知るように努めたり、特に生ものは出所や作っている環境、製法などがわかってジェラートに変わっていく、という過程を大事に考えます。

それにしても、人間の舌が ”おいしい” と感じてくれるものが最終的には化学的に作られたものではなくて、手を掛けられて育てられた食物や動物だったり、それから取れる副産物(牛乳など)だったりなど、もちろんそのおいしさが分かるまで味覚の経験の積み重ねもあるかもしれませんが、あながち世の中捨てたものではないと思います。

もし人間が、農薬をたくさん使っている野菜や化学調味料や人工香料などが自然のどんなものよりも体に良く、本当においしいと感じてしまうような作りなのだったら、世の中の自然は絶対に守っていけないと思います。


アクオリーナは他のお店よりジェラートの値段が高いのですが、それは作業の手間だったり、なにより一つ一つの食材の生産者さんの足跡のあらわれも理由だと思っていただければと思います。
もちろん、それに見合ったジェラートに仕上げられるよう、日々努力をしてゆきます。



  gelato  
       
   

 

 

 

 

 

 

 
   

 

 

 

 

 

 

 
         
     
ジェラートのリスト
アクオリーナの食材について
牛乳について
 エサについて